若年者ワンストップ相談センターSODAが足立区北千住に開設されました。

2019/07/01

2019年7月1日、MEICIS「大都市対面型モデル」(東京都足立区、研究分担者:田中邦明)において、若年者ワンストップ相談センターSODAが足立区北千住にオープンしました。

これまで、若年者の抱えている複雑かつ曖昧な悩みや困難を、ワンストップで相談できる窓口はありませんでした。特に大都市部では、各支援機関はアクセスしやすい場所にあるものの、複雑多岐な問題を適切に見極めて必要な機関と連携することは必ずしも十分にできているとは言えず、「この問題はどこに相談すればよい?」、「どこと連携して支援すればよい?」といった混乱が地域では起きています。

先進的な取り組みが進むオーストラリアやシンガポールでは、医療・福祉・教育など各支援機関の橋渡しができるワンストップ型の相談センターが地域の中に設置されています。これらをモデルに、SODAは若年者における地域包括ケアの入り口となることを目指して、実証的な取り組みを進めていきたいと考えています。SODAでは、医療的な支援が必要な方のみではなく、何らかの生きづらさを抱えている若者に寄り添い、多職種チームにより『問題に対する包括的な見立ておよびケースマネジメント』を行います。

SODAとは、Support with One-stop care on Demand for Adolescents and young adults in Adachiの略です。「そーだ、SODAに、相談しよう」と覚えていただければ幸いです。今後、関係諸機関の皆さまとの連携を通じて、SODAが有意義で必要不可欠なサービスとなりますよう努力邁進する次第です。何卒よろしくお願い申し上げます。

ホームページ https://soda.tokyoadachi.com/
対象 概ね15歳〜35歳の方(東京都足立区近辺にお住まいまたはアクセスが可能な方)・ご家族や関係機関の方もお気軽にご相談ください。面接は予約制です。まずはお電話またはHP内のお問い合わせフォームから。
電話番号 070-1353-3215
受付時間 11:00~20:00
定休日 火曜日・日曜日・祝祭日
このページの先頭へ戻る